結婚したら一切贈り物をしてくれなくなった夫

私の夫はケチを絵に描いたような人です。

ギフト・贈答品に米沢牛・山形牛

結婚する前から薄々は感じていました。エピソードは色々ありますが、例えば、初めてのデートで食事をした時の話です。お会計は確か7,500円くらいでした。私がお酒を少し多めに飲んだので、先に4,000円を出しました。すると夫は(当時はまだ彼氏でもありませんでした)「ありがとう」と言って残りの3,500円を出したのでした。正直私はギョッとしました。理想は奢ってもらうことですが、そこまで言わなくても、せめて男性が4,000円出すべきじゃないかなと思いました。でも、自分で出したのだから仕方がないと諦めました。

そんな男と何で結婚したのか、私もよくは分かりません。年齢的に切羽詰っていたのかもしれません。

熨斗(のし)について | ハイセンスな贈り物ならCONCENT(コンセント)

それでも、付き合っていた頃は、誕生日とクリスマスには必ず私に贈り物をくれたのです。ヘアゴムとか、エプロンとか、その程度の物です。それでも、「このケチな人が私に贈り物をくれた!」と凄く嬉しかったのです。

それが結婚してからは、一切贈り物をしてくれなくなりました。誕生日、クリスマス、結婚記念日、どんなに大切な行事があっても、知らんぷりです。一週間くらい前になって、私が「もうすぐ結婚記念日だね」と言うと、「そうだっけか、早いもんだね」と答えて終わりです。「記念に何か買ってよ」とおねだりをしても、「貯金して、いつか旅行にでも行こう」と、旅行になんか行く気もないくせに、こうしていつも適当にかわされてしまうのです。

厳選!結婚祝いのメッセージカードの書き方、サンプル、文例集 | Mikiseabo -ミキシーボ- 

悪気はないのかもしれませんが、もう少し男としての見栄を張って欲しいものです。でも、ギャンブルなどの浪費癖があるよりはマシなので、何とか我慢をして過ごしています。